良質な睡眠 | アルコール依存症じゃないけど酒をやめたい!

  1. 自己破産から覚醒までの物語
  2. 441 view

1. 自己破産から覚醒までの物語

 

私が何の疑いもなくずっと信じてきたこと

  • 大人になったらもともと飲めない人以外は酒をたしなむのが当たり前だ。
  • 酒に強い人はカッコいい。
  • 目上の人から酒を勧められたら断るのは失礼だ。
  • 仕事には酒の付き合いも必要だ。
  • 酒をくみ交わさないと腹を割って話せない。
  • 仕事が終わった後で飲むビールは最高にうまい。
  • うまい酒があるとうまい肴が食べたくなる。
  • うまい肴があるとうまい酒が飲みたくなる。
  • 酒は百薬の長だから適度に飲むのは健康に良い。
  • アルコールは体の中の消毒になる。
  • 酒はストレス解消になる。
  • 仕事で1日中パソコンを見ていたので酒でも飲まないと頭の疲れがとれない。
  • しらふで女性を口説くなんて(口説かれるなんて)恥ずかしくてできない。
  • 寝酒をしないで眠るなんてムリ。
  • 今日はいいことがあったからお祝いに飲もう。
  • 今日はいやなことがあったから飲んで忘れたい。

 

転落の人生が待っていました

そんなことを疑いもせずに社会へ出た私に転落の人生が待っていようとは思いもしませんでした。その後に私がどうなったかをこのブログに綴っていきたいと思います。よろしかったらお付き合いください。
(つづく)

自己破産から覚醒までの物語の最近記事

  1. 36. 断酒アウトプット・プログラム

  2. 35. 断酒の始め方

  3. 34. 失われた30年の真実

  4. 33. 断酒には段階がある

  5. 32. アルコール性多重人格症について

関連記事

PAGE TOP